HOME > 関口教会について

関口教会について

主任司祭挨拶

カトリック東京カテドラル関口教会 主任司祭:西川 哲彌

昨年から今年にかけて、ここ東京カテドラル聖マリア大聖堂にいらっしゃる方が、増えています。見学は歓迎しますが、もともと、聖堂は、祈りの場所ですので、静けさが保てないと困ります。外国から来た方で、大声で話したり、ストロボを使って写真を撮ったりしている方がいます。短パンにランニングシャツという姿も見かけます。「困ったものだなー」と思いつつ、注意をするのをためらっているのが現状です。

大学で建築を勉強している方々も少なくありません。丹下健三さんの設計で、前の東京オリンピックの時期に建てられたということも見学の動機になっているようですが、たまたま聴いてみると、50年前に、まるで手作りのような工法で、これほどのものが建てられたことは、驚愕に値するとのことでしたし、「何時間見ていても飽きない」ともおっしゃっていました。

歴史的建造物になりそうな大聖堂に、ぜひおいでください。 

 

カトリック東京カテドラル関口教会
主任司祭:西川 哲彌