HOME > お知らせ > コラム > [コラム]ぶどう酒がなくなりました

[コラム]ぶどう酒がなくなりました

シスター品川今日の聖書のみ言葉は、ヨハネ福音書2章からです。カナの婚礼の奇跡が行われることになったきっかけの言葉です。マリアの頼みに応えて、イエスが水をぶどう酒に変えられるという最初の奇跡が行われたことが記されています。
マリアがイエスに告げる「ぶどう酒がなくなりました」という言葉を思いめぐらすと、マリアの心が分かってきます。マリアは心やさしい人で、この宴会の裏方働きをしていて、いち早くぶどう酒がなくなるという状況に気付いたのでしょう。彼女は大勢の婚礼の客の手前、花婿に恥をかかせないでこのピンチを乗り切る方法は、イエスに相談することしか無いと分かっていたのです。
イエスは、「まだ時は来ていません」と、母の頼みを断ります。しかし彼女は、それがまるで聞こえていないかのように「この人が何か言いつけたら、その通りにしてください」と言います。

結論は、イエスによって、水が驚くほど良いぶどう酒に変えられたのです。
マリアの人々への愛から出る行動とイエスへの絶対的な信頼の深さは、イエスの心を動かしました。マリアは神ではありませんが、わたしたちの必要を良く分かってくださいます。必要な願いがあれば、諦めないで頼み続けましょう。神のみ心は善を行うことですから、マリアは喜んで取り次いでくださいます。

シスター 品川ヨシ子