HOME > お知らせ > コラム > [コラム]主の変容

[コラム]主の変容

三田助祭

マルコ9:2-10

今日の福音はわたしが大好きなところです。イエスがどんな方か黙想するとき必ずこの場面を思い出します。 あなたもやってみてください。 あなたはイエス、ペトロ、ヤコブ、ヨハネの後に付いて高い山に登りました。頂上で、石の後ろで、そっと隠れて見ています。そしたら急にイエスが雪より白くなり、輝きだします。太陽を見るよりまぶしくなります。イエスから出てくる輝きで、木も、地面にある無数の石もまぶしく輝きます。あなたはひれ伏して薄目を開けて見ています。あなたは天国で御父から栄光を浴びておられるイエスを先取りして見ているのです。御父の限りない力をこの身で感じます。御父の力はすごい。あなたは日々、自分は何でもできると思っていませんか。御父は今、そこで輝いている一個の石ころからも、あなたより素晴らしいキリスト者を作ることが出来るのですよ。よく見てください!なんとモーセとエリアが現れます。モーセとエリヤはイエスとこれから来る十字架の苦しみについて話し合っています。

そしてあなたは気がつきます。この出来事は、弟子たちと、あなたのためにあるのです。あなたの心にイエスの神聖が刻み込まれました。そしてこれから起こる主の受難がどれだけわたしたちに対する主の愛の結晶であるかを、御父が栄光を受けるキリストの姿をわたしたちに現してくださったことによって分かります。

三田一郎 助祭