HOME > お知らせ > コラム > [コラム]復活節第2主日 イエスは神か

[コラム]復活節第2主日 イエスは神か

三田助祭

なにをもって「イエスは神である」と断言出来るのでしょうか。私はトマスでした。ただ信仰で信じれば良いのですが、信じれず、わたしは苦しみました。2週間、祈りながら悩んでいると、急にラジオから「イエスは神だ!イエスは神だ!」叫び声が聞こえました。わたしは、神からわたしへの言葉だと気付きました。「あ、そうなんだ。イエスは神だ!」と、急に心が軽くなりました。そしてその時、気付きました。イエスが神だからこそ、御父が最初に復活させたのだ。そして、聖書は「聖書の中で、何か一つ信じるなら、イエスの復活を信じなさい」と叫んでいることに気付きました。聖書は「イエスの復活を目撃した人の数を数えろ」と言っています。イエスは最初にマグダリアのマリアと夫人たちに現れました。そして今日の福音に記されているように大きな部屋に隠れている弟子たちに現れました。11人の弟子、それ以外に72人の弟子たちがいます。そして女、子供たちを入れると250人はいたでしょう。少なくても2度このように現れています。エマオに行く弟子たちに現れました。さらに、イエスの昇天は全ての弟子たちが見ている前で行われました。このように数えるとイエスの復活や昇天を目撃した人の数はかるく延べ千人になるでしょう。

聖書は「イエスが神であることをイエスの復活で信じなさい」と叫んでいます。イエスはわたしを信じる人にして下さいました。

三田一郎 助祭