HOME > お知らせ > コラム > [コラム]主の公現

[コラム]主の公現

三田助祭

今日の福音のすごいところは、王であるイエス・キリストのところに外国人で異教徒である博士たちを天の星が導いたことです。もしイエスが王であるキリストでなければ、もし外国人や異教徒がよばれていなければ、わたしたちはとこしえに救われなかったでしょう。

なぜ救われないのでしょうか。神様はわたしたちに自由意志を与えて下さり、わたしたちを誘惑する悪魔もお作りになりました。わたしたちが悪魔に逆らって神様の愛に応答してほしいのです。わたしたちは弱く、悪魔の誘惑にすぐ負けてしまいます。神がこの世に到来され、人間の体をもち、悪と戦い、勝利して下さったからこそ、わたしたちは天国に導かれるのです。救いの恵みは異教徒である日本人にも降り注がれたのです。

洗礼を受けたわたしたちは、罪の赦し、神の救い、永遠の命を無償で頂きました。御一人子を生け贄にしてまで、わたしたちを救って下さった神の莫大な愛をどのようにお返ししたらよいのでしょうか。

今日の福音では神の光が、イエス・キリストを知らない三人の博士を導きます。彼らは喜びに溢れてその光について行き、救い主に会い、救いの恵みを授かり、喜んで帰ります。

神はおっしゃいます。あなたたちは、わたしの光となりなさい。あなたの行いを通して神であるわたしを人々が見るようになりなさい。わたしの福音を述べ伝えて、わたしの光となりなさい。

三田一郎 助祭