HOME > お知らせ > コラム > [コラム]あなたとイエスの癒し

[コラム]あなたとイエスの癒し

三田助祭ヨハネ9:1−39

この福音の中であなたはどこにいるのでしょうか。「生まれつき目の見えない人が道端に座っていたら、イエスが来て目を癒すなんてありえない。」と思っていませんか。「わたしは聖書にあるような癒しを経験したことがない。祈っても癒してもらえない。」と思っていませんか。

我が国には神はいないと言っている人々が大勢います。この人たちは心が閉ざされていて神の導きが見えません。あなたは教会に来て今日の福音を聞いています。神があなたを教会に導かれたからです。最初にイエス・キリストを信じた時を覚えていますか。そのとき、あなたは道端に座っていました。神の方からあなたの心を開かれたのです。

あなたの頂いた心の癒しと、今日の福音にある目の癒しを比べてみて下さい。心の癒しは目の癒しと比べられないほど凄いのです。イエスは多くの病人を癒されました。これはイエスが苦しんでいる病人を可哀想で見ていられなかったから癒されたのです。決してご自分の弟子にするために癒されたのではありません。病気を癒された人で誰一人とイエスの弟子になった人はいません。

弟子たちは心を癒されてイエスが主であることが見えたのです。マグダラのマリアもパウロも同じようにイエスが主であることが見えたのです。わたしたちも、イエスが主であることが見えるようになったのです。

いただいた心の癒しを大切にして信仰を深めていくことを神は望まれています。

三田一郎 助祭