HOME > お知らせ > コラム > [コラム]キリストの聖体

[コラム]キリストの聖体

三田助祭ヨハネ 6:51−58

英語で、「You are what you eat」という言葉があります。「あなたは食べ物によって決まる」と言う意味です。今日の福音でイエスは正にこのことを言っておられます。

イエスはわたしたちに下さる食物が含む栄養のすべてを心によって吸収するように願っておられます。イエスを心の中に入れ、イエスの全てをわたしたちが吸収することを切に願っておられるのです。イエスの考えていること、イエスの御父への信仰、イエスの優しさ、イエスの謙遜さ、イエスの謙虚さ、全てがわたしとなるのです。パウロが言うようにわたしたちがイエスの肉を食べることによってキリストを着るのです。コートを着るように。
イエスは今日の福音でおっしゃいます。わたしを心に吸収する人は永遠に生きる。その人の中にはイエスがいる。御父もおられる。聖霊もおられる。その人の心は三位一体の神の神殿となる。その人は飢え乾き、その上乾きは豊富に満たされる。世の終わりにわたしがその人を復活させる。

もしこの恵みを拒むならばその人には命がない。その人には神との永遠の拒絶が待っている。さあ、どちらか、わたしを拒むか、わたしを受入れるかあなたが選びなさい。多くのユダヤ人たちはイエスを拒みました。
それから2000年経った今、地球の裏側にある日本でも、この秘跡の恵みによって、わたしたちの信仰は続いています。

三田一郎 助祭