HOME > お知らせ > コラム > [コラム]後で考え直して出かける

[コラム]後で考え直して出かける

シスター品川

何か頼まれごとをしたけれども、十分に考えることもなくお断りした。しかし、やはりその依頼はやった方がいいと心の中で促がされているのを感じることが時々あります。こんな時、この心の中の動きに目をつむるとどんなことが起こるでしょう。勿論、人によってその反応は違うでしょうが、わたしの場合は、ずっとそのことが気になり、自分がやらなかったことや、やらなかったものが重く覆い被さってきます。何回かのこうした経験から、自分の心の動きを大切にするようになりました。 

今日の聖書の中の兄のように、考え直して父の望みどおりにするのは素晴らしいことです。神の望みを生きることを、神は喜ばれます。なぜなら、神が人間を造られた創造の目的である幸せに通じるからです。

わたしたちのこの世の旅は、快適に前進する時があったり、進路を変更したり、後戻りしたり、立ち止まったり、また腰を上げて歩きだしたりの連続です。良い返事をして実行しないよりも、考え直してやる方が神さまの理にかなっています。口で良いお返事が出来ることよりも、神の望みを生きることが大切なことなのです。

今日の福音(マタイ21.28-32)は分かりやすいたとえです。自分が何かに拘っていたら、「考え直す」ことも「出かけること」もやさしくはなく、結局その時は自分の望みが第一になるでしょう。 

Sr.品川ヨシ子