HOME > お知らせ > コラム > [コラム]聖霊降臨

[コラム]聖霊降臨

三田助祭

聖霊って何?

「神の声を聞いた人は手を挙げてください」とわたしは聞きます。急に質問すると誰も手を挙げません。だれでも常に神の声を聞いています。神の声で一番簡単な例は皆さんの良心の声です。皆さんが誘惑に負けそうになったとき、心の中で良心が語ります。「おい、そんなことをしたら駄目だよ!」と。これは聖霊の声です。

神はおっしゃいます。「わたしがイスラエルの家と結ぶ契約はこれである、と主は言われる。すなわち、わたしの律法を彼らの胸の中に授け、彼らの心にそれを記す。エレミア31章31節」

あなたは「良心とは子供のときに両親から学んだことだ。神の声ではない。」と言うかもしれません。もちろん神様は両親を通して教えられることもあります。でも本能的に善と悪を知っているではないですか。

聖霊の役割は教会を創ることです。聖霊はわたしたちを教会に導きます。聖霊に導かれなければ誰も教会に来ません。あなたがたは神に導かれているのです。

イエスが亡くなる直前、十字架の下にはヨハネ、マリア、マグダラのマリア、クロパの妻マリア、四人だけしかいませんでした。他の弟子たちは逃げ散りました。現在は全世界の人口三分の一がクリスチャンです。あのか弱い弟子たちが聖霊に満たされ自分たちの命を惜しまず、全世界で宣教したのです。そして彼らは命を落としたのです。これは大きな奇跡です。

この良き日にこの素晴らしい聖霊が私たち一人一人の上に降り注がれるのです。

 

三田一郎 助祭