HOME > お知らせ > コラム > [コラム]パンの奇跡

[コラム]パンの奇跡

三田助祭

ヨハネ6:1−15

聖書の中でイエス・キリストは様々な不思議な奇跡を行われます。「本当かなー。わたしはちょっと信じられない。」と誰でも一度は心のなかで思ったことがあるに違いありません。「信仰によって受け入れなさい」と言われても解らないことをすべて信仰で信じることには抵抗を感じます。

このような考えが心の中に浮かんだとき、わたしはもっと大きな奇跡を思い出します。自分の存在です。ビッグバンでこの宇宙ができました。そして様々な過程を通ってわたしが今、ここに存在します。この過程は科学ですべて理解できます。

この宇宙に初めがあることは科学的に示されます。初めがあるなら、宇宙の創り主が存在する必要があります。この創り主を神と定義します。そうすると、わたしが今ここに存在するのは神業であり、大きな奇跡です。この奇跡はわたしが体験できる奇跡です。絶対、起こったと断言できる奇跡です。

わたしたちはニケヤ・コンスタンチノープル信条で「すべては[神のひとり子である]主によって造られました。」と信仰宣言を唱えます。宇宙の造り主は人となって地上に来られました。この神の名はイエスです。宇宙の造り主であったイエスは御父と太いパイプがありました。イエスが御父に祈ることによってパンを増やすぐらい簡単なことです。わたしは今日の福音で読まれた奇跡は本当に起こったことだと信じます。

 

三田一郎 助祭