HOME > お知らせ > コラム > [コラム]聖霊の働き

[コラム]聖霊の働き

三田助祭

[福音箇所 ヨハ14:15−16,23−26]

聖霊降臨

遠方からエルサレムに来たユダヤ人たちは奇跡を見ます。急に弟子たちに聖霊が下り、すべての人々が自分の母国語で弟子たちから神の偉大な業について聞きました。残念ながらわたしたちはこの奇跡を見られません。

でももっと凄い奇跡を見ています。

・父と子と聖霊には役割分担があります。聖霊の役割は教会を創ることです。イエスが十字架上で苦しんでおられたとき、たった4人しか十字架の下にいませんでした。弟子たちは身に危険を感じて逃げてしまいました。聖霊が教会を創ったとき、信者はたった4人でした。現在地球の人口は71億人でその3分の1がクリスチャンです。

・そして弟子たちが教会に戻ってきました。聖霊はか弱く、臆病な弟子たちを、自分の命を捨てる覚悟で世界中に福音を述べ伝えた力強い弟子たちに変えました。実際、最後までイエスのもとにいたヨハネを除いて、逃げていた弟子たちはすべて福音を述べ伝えるために命を失いました。

聖霊はあなたを導いていますか。聖霊の導きがなければだれも教会に来ません。あなたは教会に来ています。あなたは聖霊の導きに従ったのです。

では、もっと聖霊を知りたかったらどうすればよいでしょうか。聖霊の恵みは全ての人に同じように降り注がれます。その恵みはわたしたちの心の器に注がれます。でも器に傷があれば聖霊の恵みは漏れてしまいます。あなたの器はどうでしょうか。神に祈って器を修復していただきましょう。 

三田一郎 助祭