HOME > お知らせ > コラム > [コラム]イエス最後のエルサレム入り

[コラム]イエス最後のエルサレム入り

三田助祭

[福音箇所 マタイ21:1−11]

先週の福音でわたしたちはラザロの復活を思い、イエスの復活を黙想しました。群衆はラザロが死からよみがえったことを聞き、イエスこそが自分たちの王であることを確信しました。王が過越祭のためエルサレムに入られるのを歓迎するために長い間まっています。そして預言者がいった通りロバに乗って来られました。

今日のミサでは、わたしたちもこの出来事を再現するために行列を作り喜びの歌を歌いながら教会に入堂します。二千年後に生きるわたしたちはこれから何が起きるか知っています。

これから起こることはあなたのために起こるのです。そうです。イエスはあなたのために顔に唾をかけられ、背中の肉が鞭で引き千切られました。あなたの罪を赦し、あなたに永遠の命を与えるためにイエスは侮辱され、十字架で苦しまれました。もしあなたが罪を犯すなら、二千年の時を逆上ってあなたの唾がイエスの顔にかかり、あなたの手がイエスの背中を鞭で打つのです。そして御父はイエスをあなたのために復活させました。

福音を二千年前に起こったことしてこの読んではいけません。この福音の主人公はあなたです。イエスはあなたを救うために、永遠の命に導くために、三位一体の神の計画を実行なさるのです。あなたはこの恵みを感謝して受けるために何ができるでしょうか。 

三田一郎 助祭