HOME > お知らせ > コラム > [コラム]本当のキリスト者とは

[コラム]本当のキリスト者とは

三田助祭

[福音箇所 マタイ10:37−42]

今日の福音はわたしたちがイエスの弟子として行わなければいけないことが明確に記されています。「わたしよりも家族を愛するものはわたしにふさわしくない」とイエスはおっしゃいます。ちょっと難しく思えます。でもあなたと家族が互いに愛し合い、家族全員で共に祈り、イエスを愛せばこの問題はクリアします。まだ家族全員がイエス知らない場合、ぜひあなたがイエスからいただいた宝物を家族に見えるようにしましょう。家族にその宝物を自分もほしいと思わせましょう。

十字架を担ってイエスに従うとはどういうことでしょうか。十字架を担ぎ、イエスの十字架の横に自分の十字架を立て、自分の体で罪に支配された部分を殺すことです。(ローマ6:6)そうすることによって、あなたの素晴らしい部分だけが残り、あなたはイエスにふさわしくなるのです。

十字架で自分の一部を殺すなど、わたしたちにとって不可能ではありませんか。でも忘れてはいけません。イエスは「疲れた者、重荷を負うものは、わたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」とおっしゃいます。自分で自分の罪深い部分を殺すのは不可能ですが、イエスが助けて下さいます。

あなたの回りにいる弱い人、困っている人などを助けましょう。そうすれば、イエスはあなたをご自分にふさわしい者としてくださいます。イエスのために自分の命を捧げる覚悟をもちましょう。そうすることによってあなたは永遠の命を得ます。

三田一郎 助祭