HOME > お知らせ > コラム > [コラム]あなたのもつ宝物

[コラム]あなたのもつ宝物

三田助祭

[福音箇所 マタイ13:44-52]

ミサは「行きましょう、主の平和のうちに。」で終わります。これは「すぐ行ってイエスの福音を述べ伝えましょう。」という意味です。誰に述べ伝えるのでしょうか。一番簡単で一番難しいのは家族に伝えることです。家族は近くにいるので簡単ですが、あなたのすべてを見ているから難しいのです。「そういうなら自分からしなさい。」といわれてしまいます。家族には、ただあなたの宝物を見せるだけで十分です。「あの人は素晴らしい宝物を待っている。わたしもほしい。」と思わせるだけで良いのです。

あなたは教会から沢山の宝物をいただきました。先日、初めてミサに参加した方から聞きました。「皆が同じところに向かって祈っている。素晴らしい。私語が一切聞こえない」と。わたしたちは知らないうちに皆で一つになって祈っていたのです。これは宝物ではないでしょうか。

わたしたちは良心を通して聖霊の声が聞こえます。よいことがあったら神に感謝します。これらも知らないうちに頂いている宝物です。さらに秘跡を通してものすごい宝物を頂いています。

マザー・テレサが頂いた宝物のように神から頂く宝物には制限がありません。わたしたち自身に制限があるのです。神はわたしたちを内面から変えてくださります。これは非常に重要で大きな宝物です。

神にわたしたちの心の中にある様々な制限を取り去っていただき、沢山たくさん宝物を頂けるよう願いましょう。

三田一郎 助祭