HOME > お知らせ > コラム > [コラム]あなたは人の子ことを何者だというのか

[コラム]あなたは人の子ことを何者だというのか

三田助祭

[福音箇所 マタイ16:13-20]

イエスの質問「人々は、人の子のことを何者だと言っているか」に対してペトロは「あなたはメシア、生ける神の子です」と答えました。イエスはあなたに同じ質問をなさいます。ペトロと同じ答えをしたとしましょう。そしたら「なぜわたしを『生ける神の子』だというのですか。」とイエスはあなたに聞かれます。この質問に対してどう答えますか。この質問にはイエスの命がかかっています。いい加減に答えてはいけません。あなたの答えに確信を持つ必要があります。

わたしはこう答えます。「わたしは罪人です。イエスはわたしの罪の罰をわたし代わりに受けてくださり、十字架の死から復活を通してわたしを永遠の命へと導いてくださるからです」と。

わたしは神に頼らず、自分でなんでもしてしまう癖があります。うまくいけば喜んで自分を褒めてしまいます。自分が「神になった」まではいいませんが、多少自分が神になったような気分になります。この罪は御父が一番嫌う罪です。天使が神になったように振る舞ったとき、御父はその天使を地獄に堕としました。使徒信条に、イエスは「陰府に降った」とあります。これがわたしが受けるべき罰です。

イエスはわたしの大きな罪を贖ってくださいました。いくら感謝しても感謝しきれません。

あなたはどう答えますか。イエスはあなたのために死んでくださいました。なぜですか。

三田一郎 助祭