HOME > お知らせ > コラム > [コラム]三位一体

[コラム]三位一体

三田助祭

聖書に三位一体と言う言葉は出てきませんが、その考え方は明らかに示されています。

私たちは唯一の神を信じます。私たちの神は天地を創造した神、創造主です。

では聖霊は三位一体の神でしょうか。

イエスが亡くなった十字架の下には4人しかいませんでした。ところが今は世界の3分の1がクリスチャンです。これこそ聖霊の神業であり、奇跡です。あなたと、あなたの霊は同じ目的を持って人生を歩みます。ですからあなたと、あなたの霊は一体だと考えられます。同じように「神」と「神の霊」は一体でしょう。

ではイエスは三位一体の神でしょうか。

ヨハネの福音書の初めに:「初めに言があった。・・・万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった」とあります。 

この聖句で「言」は「御子」と読み替えられます。そうすると「御子によらずに成ったものは何一つなかった」となります。つまり御子は天地創造主なのです。 

そして、「あなたがわたしの中におられ、わたしがあなたの内にいるように」とイエスは御父に祈ります。この祈りは父と、子が一体であることを示します。父と子は一つの神なのです。

父と子と聖霊は人間には考えられないような強い愛によって結ばれていて、すべてのことに一致されています。御父は天地創造と人間の救いを計画なさいました。御子は天地創造を実現し、人間の救いを実現されました。聖霊は教会を創り、毎日わたしたちと共にいてくださるのです。

 

三田一郎 助祭