HOME > お知らせ > コンサート等 > オルガン・フェスティバル 2012東京公演

オルガン・フェスティバル 2012東京公演

第22回インターナショナル・オルガン・フェスティバル・イン・ジャパン2012東京公演

第22回インターナショナル・オルガン・フェスティバル・イン・ジャパン2012東京公演

バッハは師匠と仰ぐブクステフーデの演奏する聖マリア大聖堂まで、三日三晩お金がなくて歩いて行ったという有名な話がある。 そのブクステフーデの直系の後継者である世界一著名な Prof. Ernst Erich Stender エルンスト・エーリヒ・シュテンダー教授を再びドイツより招聘して開催されます。今回は、オルガンでオーケストラを!

ドイツ古典音楽にプラスして、パイプを数多く持つオルガンという楽器の特殊性を駆使して、1台のオルガンでオーケストラのスコアを本邦初演いたします。

 

日時・場所等

第22回インターナショナル・オルガン・フェスティバル・イン・ジャパン2012東京公演

日時

2012年5月23日(水)開演19時
(開場18:30)

会場

東京カテドラル聖マリア大聖堂

入場料

前売り6,000円.当日6,500円 (全席自由)

出演

エルンスト・エーリッヒ・シュテンダー(ドイツ)

『ドイツオルガン音楽の元祖ブクステフーデの後継者』 

主な曲目 

「歓喜の歌 交響曲第9番 op125」(本邦初演)

L・V・ベートーヴェン作曲 E・E・シュテンダー編曲

「未完成 交響曲第8番 ロ短調D759」(本邦初演)

フランツ・シューベルト作曲  E・E・シュテンダー編曲

「我、神より離れじ BuxWV220」(本邦初演)

ディートリヒ・ブクステフーデ 作曲

「我、神より離れじ BuxWV221」(本邦初演)

ディートリヒ・ブクステフーデ作曲

「プレリュード ニ短調 BuxWV140」

ディートリヒ・ブクステフーデ 作曲

「装いせよ我が魂よ BWV654」

J・S・バッハ作曲 

「プレリュードとフーガ ハ短調BWV545」

J・S・バッハ作曲 

「幻想曲 ト長調 BWV572」

J・S・バッハ作曲 

「プレリュードとフーガ 変ホ長調 BWV552」

J・S・バッハ作曲 

※演奏曲目はオルガニスト来日後オルガン仕様により変更されることがあります。

 

チケット取り扱い

  • コンビニローソンのLoppiにて販売 Lコード37205
    オペレーション電話0570-000-407
  • e+(イープラス)http://eplus.jp
  • スペース・セントポール(03-3941-4971)
  • 聖イグナチオ教会案内所(03-3230-3509)

 

お問い合わせIOFJ組織委員会

Tel03-3375-0164・Fax03-3375-4301

E-mail cecilian-k@nifty.com

 

内容と予約受付

URL: http://iofj.net/

URL: http://www.cecilian.jp/

 

アクセス 

交通・地図