HOME > お知らせ > コンサート等 > 2016年3月オルガンメディテーション

2016年3月オルガンメディテーション

オルガンメディテーション
晩の祈りとオルガン音楽による瞑想
祈りのテーマ「決して忘れない」

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

「東日本大震災によって今もなお苦しい生活を送る人々、原発事故によって不安な日々を過ごす人々の心を照らし、希望を失うことがないよう支えてください。また、亡くなられた人々には、永遠の安らぎをお与えください」(東日本大震災被災者のための祈りⅡ)。

東日本大震災から5年がたちました。でも、決して忘れません。祈り続けます。そして、一人ひとりにできることを誠実に精いっぱい果たしていきたいと願います。

2016年3月11日、共に聖マリア大聖堂に集い、思いをはせ、祈りをささげ、ささやかな決心をささげることができれば幸いです。

 

日時・場所等

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

日時

2016年3月11日(金)19:00~19:45

場所

カトリック東京カテドラル関口教会
聖マリア大聖堂

入場料

無料 (オルガン維持のため、ご献金をいただければ幸いです)

演奏プログラム

前奏

  •  「おお罪なき神の子羊」 BWV656  J.S.バッハ
    O Lamm Gottes unshuldig  Johann Sebastian Bach
  •  「あわれんでください」(マタイ受難曲より) J.S.バッハ
    Erbarme dich (aus der Matthäus – Passion)  Johann Sebastian Bach
  • 「わたしは神から離れない」 BWV658 J.S.バッハ
    Von Gott will ich nicht lassen  Johann Sebastian Bach
  • 「バビロン川のほとりに」 BWV653 J.S.バッハ
    An Wasserflüssen Babylon  Johann Sebastian Bach

後奏

  • 前奏曲とフーガ ハ短調 BWV546 J.S.バッハ
    Präludium und Fuge c-moll  Johann Sebastian Bach

 

オルガン演奏者プロフィール

湯口依子

東京芸術大学オルガン科卒業および同大学院修了。ドイツウエストファーレン州立教会音楽学校卒業。オルガンを廣野嗣雄、アルノ・シェーンステットの各氏に、チェンバロをイルムガルト・レヒナー、橋本ひろ、の各氏に師事。リサイタル等のソロ活動および合唱伴奏、オーケストラとの共演等のアンサンブル活動を行う。

日本福音ルーテル市ヶ谷教会オルガニスト。青山学院女子短期大学講師、同短大オルガニスト、ルーテル学院大学講師、同大学オルガニスト。日本オルガニスト協会および日本オルガン研究会会員。