HOME > お知らせ > コンサート等 > 2016年11月オルガンメディテーション

2016年11月オルガンメディテーション

オルガンメディテーション
晩の祈りとオルガン音楽による瞑想
祈りのテーマ「死者の月に」

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

カトリック教会の1年の暦は11月で終わります。12月からは主の降誕(クリスマス)を迎える準備の季節が始まります。そこで、11月を「死者の月」として、私たちに先立って神様の御許に向かった方々を思い起こして祈っています。オルガンの音色に心を預けながら、亡くなられた方々を思い起こして祈ってまいりましょう。  

 

 

日時・場所等

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

日時

2016年11月11日(金)19:00~19:45

場所

カトリック東京カテドラル関口教会
聖マリア大聖堂

入場料

無料 (オルガン維持とこの催しの支援のため、献金をいただければ幸いです)

演奏プログラム

前奏

  • J.ブラームス (1833-1897)『11のコラール集』op.122より
    Johannnes Brahms Elf Choralvorspiele op.122

    第10番 わが心の切なる願い
    Nr.10 Herzlich tut mich verlangen

    第7番 おお神よ、慈悲深い神よ
    Nr.7 O Gott, du frommer Gott

    第4番 わが心の切なる喜び
    Nr.4 Herzlich tut mich erfreuen

    第2番 最愛のイエスよ
    Nr.2 Herzliebster Jesu

    第11番 この世をはなれて
    Nr.11 O Welt, ich muss dich lassen

後奏

  • J.ブラームス 『11のコラール集』op.122より
    Johannnes Brahms Elf Choralvorspiele op.122

    第8番「一輪の薔薇が咲き出でて」
    Nr.8 Es ist ein Ros’ entsprungen

  • J.S.バッハ(1685-1750)前奏曲とフーガ イ短調 BWV543
    Johann Sebastian Bach Praeludium et Fuga in a-moll BWV543

 

オルガン演奏者プロフィール

荻野由美子

東京藝術大学オルガン専攻、および、デュッセルドルフ音楽大学卒業。NHK-FM放送や日本各地のコンサートホール等にて、幅広い演奏活動を行っている。

現在、カトリック碑文谷サレジオ教会オルガニスト、東京都北区北とぴあ、及び神奈川県民ホール・オルガンアドバイザー、洗足学園音楽大学講師。