HOME > お知らせ > コンサート等 > 2017年9月オルガンメディテーション

2017年9月オルガンメディテーション

オルガンメディテーション
晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

日時

2017年9月8日(金)19:00~19:50

場所

カトリック東京カテドラル関口教会
聖マリア大聖堂

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

入場料

無料 (オルガン維持とこの催しの支援のため、献金をいただければ幸いです)

内容詳細

曲目等詳細は、右に添付しているチラシをクリックしてご覧ください。

演奏者

トーマス・ダール Tomas Dahl

ハンブルク音楽大学で教会音楽を学んだ後、シュトゥットガルトやパリ、シカゴの各音楽大学でオルガンや作曲を研鑚を積んだ。オルガンをヴンダーリヒ、ラウクヴィク、ベツラー、ロート、リュブサム、ギユー、フォーゲルなど各地の大家に師事、1995年のベルギー・ソッケーハイスト国際即興演奏コンクールなど多くのコンクールの即興部門で入賞。1996年ハンブルク聖ペトロ教会カントールに就任後は、同教会を中心にオルガニスト、指揮者として活躍し、その演奏活動はドイツ、フランスなどヨーロッパ各地にとどまらずアメリカ大陸各国に及んでいる。特に即興演奏で高い評価を受けており、最近でも、2016年にアメリカオルガニスト協会主催の即興コンクールで優勝している。また、同教会聖歌隊であるハンブルク・バッハ合唱団を率いての演奏活動やメンデルスソーン、ブラームス、ヴィエルヌ、レーガーなどの作品のCDリリースなど多彩な才能に秀でる代表する演奏家の1人である。