HOME > お知らせ > コンサート等 > 2018年6月オルガンメディテーション

2018年6月オルガンメディテーション

オルガンメディテーション
晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

日時

2018年6月8日(金)19:00~19:50

場所

カトリック東京カテドラル関口教会
聖マリア大聖堂

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

入場料

無料 (オルガン維持とこの催しの支援のため、献金をいただければ幸いです)

内容詳細

曲目等詳細は、右に添付しているチラシをクリックしてご覧ください。

演奏者

佐藤雅枝 Masae Satoh

立教大学文学部心理学科卒業。在学時よりキリスト教音楽学校(現キリスト教音楽院)にてオルガンを学ぶ。その後フェリス女学院大学音楽学部器楽学科オルガン専攻に進学、卒業後は国内外の講習会に参加しつつ研鑽を積む。オルガンを林佑子、木田みな子、三浦はつみ、宮本とも子の各氏に師事。

現在は、学校・教会・ホール等でオルガン演奏を行う傍ら、オルガンの初心者や愛好家の指導・育成にも力を注いでいる。

立教新座中学校・高等学校オルガニスト、聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂オルガニスト。

立教大学教会音楽研究所所員、国際音楽フェスティバル美濃白川パイプオルガン入門講座講師。日本オルガン研究会会員、日本オルガニスト協会会員。