HOME > お知らせ > コンサート等 > 2018年11月オルガンメディテーション

2018年11月オルガンメディテーション

オルガンメディテーション
晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

日時

2018年11月9日(金)19:00~19:50

場所

カトリック東京カテドラル関口教会
聖マリア大聖堂

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

入場料

無料 (オルガン維持とこの催しの支援のため、献金をいただければ幸いです)

内容詳細

曲目等詳細は、右に添付しているチラシをクリックしてご覧ください。

演奏者

田上 麻里 Mari Tagami

東京純心女子短期大学音楽科オルガン専攻、同学専攻科を首席で卒業。オルガンを山崎陽子、酒井多賀志の各氏に師事。その後ジュネーブのオルガンアカデミーに参加し、リオネル・ロッグ、フランソワ・デュロワの各氏に学ぶ。またスイスのロマムティエ、シオン、イタリアのアオスタ、ピストイア等のアカデミーや日本各地でのマスタークラスに参加。在スイス中にはリオネル・ロッグ氏のもとで研鑽を積み、コンサートを重ねた。各地のコンサートホールや教会での独奏、室内楽やオーケストラとの共演や合唱伴奏などの他、リサイタルでも好評を博している。母校音楽科補手を経て、府中市民オルガン演奏講座講師を務めた。

カトリック吉祥寺教会、カトリック田園調布教会オルガニスト。(一社)日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。