HOME > お知らせ > コンサート等 > 2019年7月オルガンメディテーション

2019年7月オルガンメディテーション

オルガンメディテーション
晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

日時

2019年7月12日(金)19:00~19:50

場所

カトリック東京カテドラル関口教会
聖マリア大聖堂

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

入場料

無料 (オルガン維持とこの催しの支援のため、献金をいただければ幸いです)

内容詳細

曲目等詳細は、右に添付しているチラシをクリックしてご覧ください。

演奏者

伊藤 順子 Junko Ito

国立音楽大学、及び同大学大学院修了。オルガンを故吉田實氏に師事。武岡賞受賞。仏リヨン国立高等音楽院にて、故グザヴィエ・ダラス氏、故ジャン・ボワイエ氏に師事。ブルージュ、及び武蔵野市国際オルガンコンクール第3位入賞。カナダ・カルガリー国際オルガンコンクール入選。カルガリー交響楽団と共演、BBC、CBC、N-HK・FM 放送にてラジオ録音。

1995年以来、フランス・ブレ大聖堂オルガニストを務める。2005年以降はピアノ作品の編曲を手掛け、ショパンを中心としたプログラム演奏に取り組んでいる。2016年には、ショパン「24の前奏曲」、ドビュッシー「ベルガマスク組曲」を、CD録音した。