HOME > お知らせ > コンサート等 > 2019年9月オルガンメディテーション

2019年9月オルガンメディテーション

オルガンメディテーション
晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

日時

2019年9月13日(金)19:00~19:50

場所

カトリック東京カテドラル関口教会
聖マリア大聖堂

東京カテドラル関口教会・オルガンメディテーション - 晩の祈りとオルガン音楽による瞑想

入場料

無料 (オルガン維持とこの催しの支援のため、献金をいただければ幸いです)

内容詳細

曲目等詳細は、右に添付しているチラシをクリックしてご覧ください。

演奏者

ダヴィデ・マリアーノ Davide Mariano

1988年イタリア生まれ。出身地イタリアの音楽院にてオルガンを学んだ後、ウィーン国立音楽大学でオルガンとチェンバロの修士号を取得。その後、パリ国立高等音楽院で、ブ
ヴァールらに師事。2016年にアーティスト・ディプロ マ・オ ブ・オ ル ガ ン(DAI)を取得。セント・オールバンズ、アムステルダムの国際コンクールで入賞し、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの主要なコンサートホールや教会で演 奏している。2 0 1 6 年 から1 年 間、札 幌コンサ ートホ ール、2018年4月までニューオーリンズのセント・ルイス大聖堂のオルガニストに就任。これまでに3枚のCDを発売。オルガン、チェンバロ、ピアノのソロ活動の他、オーケストラとも共演、最近は指揮者としての演奏活動も展開している。