HOME > お知らせ > せきぐち > せきぐち – 2012年1-2月号

せきぐち – 2012年1-2月号

新成人の皆様おめでとう!

終身助祭 三田一郎

三田助祭 皆さんがこれからの人生について考えるなかで、わたしは自分がたどってきた人生をふり返り、皆さんが、同じ間違いをしないように祈ります。

若かった頃、わたしの先生が「三田君、気をつけなければすぐ70歳になってしまうよ」と言われました。わたしは「気をつけても、気をつけなくてもすぐ70歳になりますよ。」と笑い飛ばしてしまいました。でも先生の言うことを聞けば良かった。

イエスの弟子たちの優先順位の第一は、イエスに従うことです。福音の中で聖家族は重要です。第2に家族です。そして弟子たちは自分たちの仕事をすてましたから仕事が最後です。つまり、優先順位は神、家族、仕事です。

 わたしの優先順位は長い間、仕事、家族、神でした。この世に生まれてきた限り、自分の足跡を残したい。必死になって自分の仕事に全力を注ぎました。そして、最近気付きました。人間って、いくら財産を蓄えても、名誉を勝ち取っても、不満です。自分のつけた足跡も時が経つと消えてしまいます。自分は何をしてきたのかと虚しくなります。

さらに私は気付きました。わたしは神抜きで仕事に突っ走った。でも、常に神は後ろにいてくださった。このことに最初から気付くべきだった。共にいてくださる神と会話しながら仕事に励むと、仕事から喜びと神の栄光が見えてきます。そして最近気付きました。神様に子育てを委ねるとあんな苦労も無かったのだ。神に委ねて一生懸命生きるのが生きるこつなのだ。

皆さんは神様から選ばれています。既に神様は皆さんの役目を決められています。キリストの光を頂いています。是非この光を消さず、より明るくし、正しい優先順位をもって、人生を歩むことが出来ますように。

1頁 2頁 3頁 4頁 5頁 6頁 7頁