HOME > お知らせ > せきぐち > せきぐち – 2014年1-2月号

せきぐち – 2014年1-2月号

関口教会 新成人の祝いと新年会1

2014年1月12日(日)

Kさん

せきぐち 2014年1-2月号

20年間生きてきて、いろいろな方にもお世話になり、ありがとうございます。実感は特にないのですが、これから仕事を覚えていきたいと思います。酒を飲んでも飲まれないようにしたいです。

Wさん

せきぐち 2014年1-2月号

まだ学生なので、これから先何をやっていけるかわからないのですが、周りの人や世の中が笑顔になれることをしていけたらと思います。今、音大生でバイオリン専攻なので、音楽を通して笑顔を増やせるようなことができたらと思っています。関口教会で、いつかコンサートがしたいです。

Tさん

せきぐち 2014年1-2月号

わたしは、日本生まれ日本育ちの台湾人なので、将来は日本と台湾をつなぐような仕事ができたらいいなと思っています。まだ大学生なので、語学の勉強を頑張りたいと思います。小学校の時から日曜学校に通っていて、関口教会は慣れ親しんだ教会です。これからも変わらずにいてくれればと思います。

Tさん

せきぐち 2014年1-2月号

20歳になったという実感はなく、しかもこれから4年も大学に通わなければならないので、家族にも迷惑をかけると思いますが、目指したい医学の道に進めるお恵みがあったので、今後の人生で信徒として、どのような選択をすればよいかを考えていきたいと思っています。関口教会は大きい教会で、外から様々な方がいらっしゃるのですが、お客様ではなく家族を迎えるようであればと感じています。

せきぐち 2014年1-2月号

せきぐち 2014年1-2月号

ミサの後、新成人の皆さんには、山本神父様から青年向けのカテキズム(要理書)である『YOUCAT』が記念品として贈られました。

1頁 2頁 3頁 4頁 5頁 6頁