HOME > お知らせ > せきぐち > せきぐち – 2014年12月号

せきぐち – 2014年12月号

せきぐちフォトニュース

東京カテドラル関口教会・韓人教会聖歌隊
第2回合同音楽会

第二ステージは関口教会聖歌隊が担当し、町田治氏作曲によるミサ曲(あわれみの賛歌、栄光の賛歌、感謝の賛歌、平和の賛歌)と平和の祈りを歌いました。

せきぐち 2014年12月号

11月23日の15時から、韓人教会と関口教会聖歌隊による合同音楽会が開催されました。「聖歌をともに歌うことで2倍の祈りとなり言葉の壁を越え、同じ信仰を持つ仲間同士として教会同士の交わりがいっそう深まっていくよう願います」との山本主任司祭からのあいさつ後、韓人教会聖歌隊に続いて関口教会聖歌隊、最後に合同で美しいハーモニーを大聖堂に響かせました。

せきぐち 2014年12月号

 

第2回典礼奉仕者研修会

10月26日の13時半から中会議室にて、前回に引き続き講師に嘉松宏樹神父様(長崎教区)を講師にお招きして開かれました。今回のテーマは「待降節・降誕節の典礼と典礼書に見る奉仕者の役割」。第一部では降誕祭の歴史と関連する信心について、第二部では「ローマ・ミサ典礼書」に沿って奉仕者の具体的な任務についての解説をしていただきました。

せきぐち 2014年12月号

 

堅信フォローアップ講座

<11月16日の11時半から中会議室にて、山本量太郎神父様を講師に、ゆるしの秘跡の解説が行われました。講義のあと、実際に秘跡にあずかりました。また講座終了後には、昼食をはさんで、有志により聖堂の馬小屋の製作が行われました。

せきぐち 2014年12月号

1頁 2頁 3頁 4頁 5頁 6頁