HOME > お知らせ > 週報 > 週報 №58

週報 №58

1.待降節黙想会のご案内

12月4日(日)、東京教区司祭星野正道神父さまのご指導で待降節黙想会が行われます。ふるってご参加ください。(詳細教会報「せきぐち11月号」参照)

2.待降節「ゆるしの秘跡」について

待降節中、11月27日(日)から毎週日曜日、9時~9時45分まで司祭が告白室(大聖堂)におりますので「ゆるしの秘跡」にあずかってください。また、黙想会の日(12月4日)にも、同様の時間に「ゆるしの秘跡」を受けることができます(当日、共同回心式はありません)。

3.バザー献品の販売について

関口カテドラル祭に寄付いただいた品物のうち、当日店頭に出せなかったものをミニバザーとして販売します。日時は本日と、11月20日10時ミサ後、場所は関口会館前(雨天の場合は中会議室)です。売り上げは全額東日本大震災の被災者への義捐金とします。ご協力をお願いします。

4.臨時総会開催のお知らせ

11月27日(日)10時ミサ後、規約改正の臨時総会を開催します。本日と20日(日)に関連資料を配布しますので、お持ち帰りの上当日ご持参ください。なお、予定されていた11月日曜信仰講座は中止とします。

5.ペルー支援クリスマスセールにご協力を

福祉部では、11月20日(日)10時ミサ後エントランスホールにて、ペルーのマヌエル加藤神父さま支援のためのクリスマスセールを行います。ご協力をお願いします。

6.勉強会へのお誘い

11月20日(日)10時ミサ後、教理室1・2において侍者・献金少女保護者企画による三田助祭の勉強会を行います。テーマは「なぜ私たちは今ここにいるのか?~創世記とビッグバン~」です。どなたでも参加できます。

 

(上記 1・2・6=新しいお知らせ 3・4・5=既報)

 

(以上、主任司祭)