HOME > お知らせ > 週報 > 週報 №226 – 2015年3月1日

週報 №226 – 2015年3月1日

1.イースターカード作りをお手伝いください

福祉部では、3月6日(金)初金ミサ後に、80歳以上の方、ご病人の方のために、押し花を使ったカード作りを行います。どなたでも参加できますのでご協力をお願いいたします。

2.「思い続ける3・11」のご案内

東京大司教区主催の東日本大震災復興祈念行事が、3月11日(水)13:30~大聖堂にて行われます。この祈念行事は「思いつづける3・11~犠牲者・被災者・避難者のために祈る集い~」と銘打ち開催されるもので、パイプオルガンコンサート(青田絹江さん)の後に、岡田大司教様司式で追悼・祈念ミサが執り行われます。みなさま、是非ご参加ください(詳細はポスター参照)。

3. 2015四旬節・回心と祈りの集いのご案内

教皇フランシスコは、昨年に引き続いて今年も全世界の教会に「主のための24時間」を呼びかけています。東京教区は、この教皇の呼びかけに応えて3月14日(土)16:30~ 2015四旬節・回心と祈りの集い~「あわれみ豊かな神(エフェソ2・4)」~を行います。聖体顕示と招きの言葉(岡田大司教)、黙想とゆるしの秘跡に続いて、四旬節第4主日のミサ(幸田司教)が行われます。みなさまのご参加をお願いいたします(詳細はポスター参照)。

4.四旬節「ゆるしの秘跡」について

四旬節中2月22日(日)から毎日曜9時~9時50分まで、司祭が告解室(大聖堂)におりますので、ゆるしの秘跡にあずかってください(黙想会当日も同時刻。共同回心式はありません)。

5.十字架の道行(四旬節中の金曜日)

四旬節中の毎金曜日(2月20日~4月3日)、10時から地下聖堂で十字架の道行を行います。なお、2月20日と3月6日は10時ミサ後になります。

6.東京大司教区主催大聖堂での晩の祈りについて

東京カテドラル大聖堂50周年記念事業として行われた大聖堂での晩の祈りは、今後も毎日曜日17:00から行われます。みなさまも是非ご参加ください。

(1-3=新しいお知らせ。4-6=既報)

3月1日(四旬節第2主日)

朗読奉仕者研修会[13:30 中会議室]
Sr.品川入門講座[11:15 集会室3]
典礼部会[10時ミサ後 集会室2]
財務部会[10時ミサ後 小会議室]
みことばをともに[10時ミサ後 教理室5]
野のゆり会[10時ミサ後 関口会館]

来週の予定[3月8日 四旬節第3主日]

運営委委員会[13:00 2F会議室]
Sr.品川入門講座[11:15 集会室3]
Sr.品川日曜信仰講座[13:00 集会室3]
三田助祭講座「イエスを知る」[13:30 集会室2]
みことばをともに[10時ミサ後 教理室5]
マリア茶房[10時ミサ後 エントランスホール]
野のゆり会[10時ミサ後 関口会館]

その他の主な予定

初金ミサ(3月6日(金))[10:00 地下聖堂]
十字架の道行(3月6日(金))[初金ミサ後 地下聖堂]
祭壇奉仕者選任式ミサ(一粒会・3月8日(日)[14:30 大聖堂]