HOME > お知らせ > 週報 > 週報 №276​ – 2016年2月21日

週報 №276​ – 2016年2月21日

1.四旬節黙想会のお知らせ

2月21日(日)10時ミサに引き続いて、嘉松宏樹神父様のご指導のもと、四旬節黙想会を行います。テーマは「いつくしみのしるし」です。11:30~12:30第1講話(ケルンホール)、13:30~14:30第2講話(地下聖堂)14:30~15:00聖体賛美式(地下聖堂)の予定です。

2.次期運営委員長の内定について

1月31日開催の定期信徒総会の決議に基づき、2月14日(日)に次期運営委員で会議を開き、次期運営委員長の互選を行いました。その結果、野田眞古人さん(財務部運営委員)が次期運営委員長に内定いたしました。正式には次期運営委員の任期が始まるイースター当日(3月27日)に開かれる運営委員会に於いて決議の上、主任司祭の承認を得て選出されます。なお、今回の互選による次期運営委員長の任期については、前述の会議に先立ち、現・運営委員会で次期運営委員も加わり審議した結果、1年とすることになりました。

3.2016年ワールドユースデー参加者支援について

2016年ワールドユースデークラクフ大会(ポーランド)公式日本巡礼団に参加する青年に対し、参加費用の支援を行います。参加を希望する方は教会事務室にある支援申請書要領に従い申請してください。

4. いつくしみの特別聖年「主にささげる24時間」について

教皇フランシスコの呼びかけによる、いつくしみの特別聖年「主にささげる24時間」(主催:カトリック東京大司教区)が3月4日(金)19:00~5日(土)19:00まで東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂で行われます。主な日程は4日(金)19:00~20:00導入の講話(英隆一朗神父)、20:00~5日(土)6:30まで聖体顕示・礼拝。5日(土)7:00四旬節第3土曜日のミサ、ミサ後聖体礼拝再開。5日(土)15:00共同回心式、18:00主日のミサ、の日程で行われます。みなさまの参加をお願いいたします。なお、詳細はチラシ等をご覧ください。

5.東京大司教区人事異動(第2次)について

東京大司教区の司祭人事(第2次)が2月8日発表となり、現・成城教会助任司祭の古郡忠夫神父様が、関口教会助任司祭に異動になりました。着任は6月初旬の予定です。なお、古郡神父様は、教区本部典礼祭儀担当、本郷教会協力司祭も兼任します(詳細は掲示板をご覧ください)。

6.四旬節「ゆるしの秘跡」について

四旬節中2月14日(日)から毎日曜日9時~9時50分まで、司祭が告解室(大聖堂)におりますので、ゆるしの秘跡にあずかってください(黙想会当日も同時刻。共同回心式はありません)。

7.十字架の道行(四旬節中の金曜日)

四旬節中の毎金曜日(2/12~3/25)、10時から地下聖堂で十字架の道行を行います。なお、3月4日は初金ミサ後になります。

(2~4=新しいお知らせ。1,5-7=既報)

 

 

2月21日[四旬節第2主日]

四旬節愛の献金[各ミサ後]
四旬節黙想会[10時ミサ後 ケルンホール]
Sr.品川入門講座[11:15 集会室3]
教会学校[10時ミサ後 教理室1]
野のゆり会[10時ミサ後 関口会館]
  ※12時のミサはありません。

来週の予定2月28日[四旬節第3主日](手話通訳付ミサ)

四旬節愛の献金[各ミサ後]
Sr.品川入門講座[11:15 集会室3]
教会学校[10時ミサ後 教理室1]
イースター実行委員会[10時ミサ後 集会室2]
オルガニスト会議[13:00 集会室2]
野のゆり会[10時ミサ後 関口会館]

その他の主な予定

十字架の道行(2月26日(金))[10:00 地下聖堂]