HOME > お知らせ > 週報 > 週報 №342-2017年6月4日(聖霊降臨の主日)

週報 №342-2017年6月4日(聖霊降臨の主日)

1.東京教区合同堅信式のお知らせ

本日14:30より東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂に於いて「2017年度東京教区合同堅信式」が開催されます。関口教会からは18名の方が堅信を受けられます。皆さま堅信の秘跡をともに祝いましょう。なお、受堅者と代父母の方は13:30に中会議室にお集まりください。 

2.教会事務室ボランティアの募集について

教会事務室で受付のボランティアをしていただける方を下記により募集いたします。ご協力いただける方は教会事務室にある応募用紙にご都合のよい曜日、時間帯をご記入下さい。(在籍信徒の方に限ります)。 

  • 業務内容:事務室での窓口受付、電話対応、司祭への取次等
  • 業務時間:毎週火曜日から土曜日のうちの半日、午前(9時~12時)または午後(1時~5時)の時間帯。
  • 募集人数:20名(午前2名、午後2名の一日4名体制)
  • 開始日 :6月1日
  • 問合せ先:運営委員長 野田眞古人 

(主任司祭 西川哲彌) 

3.堅信・初聖体のお祝い会のご案内

6月18日(日)11時30分より堅信・初聖体のお祝い会をケルンホールにて開催いたします。6月4日の東京教区合同堅信式で堅信を受けられた方、6月18日のミサで初聖体を受ける子供達を教会全体でお祝いいたします。代父母の方やご家族の方を始め、信徒の皆さまのご参加をお待ちしております。 

4.泉雄生神父様の初ミサのご案内

7月2日(日)10時ミサは泉雄生神父様による司式で行われます。関口教会でもご奉仕いただいた泉神父様の初ミサに皆さまご参加ください。 

5.ジョセフィーヌの鐘の寄附金について

ジョセフィーヌの鐘の移設工事が完了し、5月7日の世界召命祈願ミサの際、岡田大司教様により祝別が行われました。本件はカテドラル献堂50周年を機に計画され、皆さまには多大なご協力をいただきましたが、紆余曲折があり、たいへんご心配をおかけいたしました。移設が完了いたしましたので、皆さまからの寄附金(3,806,422円)を5月25日教区本部へ送金させていただきました。

(3、4新規情報 1、2、5既報)

 

6月4日

東京教区合同堅信式(14:30 大聖堂)

初聖体準備クラス(10時ミサ後  教理室5)

教会学校(10時ミサ後 教理室1)

聖体奉仕者の会(10時ミサ後  集会室2)

財務部会(13時 小会議室)

野のゆり会(10時ミサ後 関口会館)  

来週の予定(6月11日 三位一体の主日)

運営委員会(13時 2F会議室)

初聖体準備クラス(10時ミサ後  教理室5)

Sr.品川入門講座 (11時15分  集会室2)

教会学校(10時ミサ後 集会室1)   

野のゆり会(10時ミサ後 関口会館)

マリア茶房・パンの販売(10時ミサ後  関口会館) 

その他の主な予定

オルガンメディテーション(6月9日)(19時 大聖堂)