HOME > お知らせ > 週報 > 週報No.441-2019年5月5日(復活節第3主日)

週報No.441-2019年5月5日(復活節第3主日)

1.初聖体準備クラスのご案内

6月23日の「キリストの聖体」の日曜日に子供たちの初聖体を行います。教会学校による初聖体準備クラスを5月19日(日)から行いますので、初聖体をご希望の方(小学2年生以上)は5月19日(日)までにお申込みください。申込用紙は教会事務室にあります。 

2.天本神父様、パル神父様の歓迎会について

新主任司祭の天本神父様と新助任司祭のパル神父様の歓迎会を5月12日(日)、10時ミサ後、中会議室で行いますので、皆さまご出席ください。

3.堅信準備講座のお知らせ

東京教区の合同堅信式が6月9日(日)、聖霊降臨の主日に行われます(14時30分、大聖堂)。堅信を希望される方(中学生以上)は、下記日程で堅信準備講座(全4回)を行いますので、必ずご参加ください。

  • 日時:①5月12日 ➁5月19日 ➂5月26日 ④6月2日の8時ミサ後~9時50分
  • 場所:中会議室
  • 申込:5月12日までに教会事務室にお申込みください。

4.講座の開講について

5月からの講座は下記の通りとなりますので、お知らせします。(先週のお知らせで天本神父様の土曜日の聖書講座が5月11日からとなっていましたが、5月18日からの間違いですので、訂正いたします。)

天本神父

聖書講座*
  • 第2・4金曜日10時~11時30分
    5月10日~
  • 第1・3土曜日19時~20時30分
    5月18日~
入門講座
  • 受洗を希望される方で開講されている入門講座の時間帯に間に合わない方を対象に随時個別に行います。

パル神父

入門講座
  • 毎木曜日19時~20時
    5月 9日~
  • 毎土曜日16時30分~17時30分
    5月11日~

三田助祭

アルファコース
  • 毎火曜日10時~13時
    4月23日~
入門講座
  • 毎土曜日11時15分~12時15分
    5月11日~
信仰講座
  • 毎土曜日10時~11時
    5月11日~
  • 毎日曜日11時30分~12時30分
    5月12日~

Sr.松村

入門講座
  • 毎日曜日10時ミサ後
    5月12日~

 

 *詳しくは教会事務室にある「2019年度講座案内」をご覧ください。

 

5.初金の集い:主任司祭より            

6月7日の10時に行われる初金のミサ後に初金の集いをはじめます。簡単な茶話会のような形式で始めたいと思います。どなたでも参加可能です。主任・助任・信徒・修道者の交流の場にしていきましょう。

6.ミサの動作とホスチアの変更:主任司祭より

1)関口教会で使用するホスチアの変更  

信者の方たちの高齢化は言うまでもありませんが、病床にご聖体を持っていく時、ご聖体が分厚いと病人の信者の方が誤嚥などで拝領しづらい現実があります。そのため、できるかぎり薄いホスチアへ準備ができ次第、変更いたします。

2)ミサ前の供え物の準備(ホスチアをチボリウムに入れる)

教会の慣習として、ミサに参加する信者はパン(ホスチア)をチボリウムに入れ、供え物の準備をします。ミサの奉納の時にはブドウ酒とともにこのチボリウムのパン(ホスチア)を奉納し、感謝の祭儀のなかで聖体へと聖変化していきます。この動作は信者がミサに行動的に参加するひとつのしるしとなっていきます。神様とわたしたちが双方向の関係で典礼をかたちにしていく大切な要素と言えます。  

関口教会では今週より実践いたします。必ずミサに参加される洗礼を受けた方は席に着く前にホスチアをチボリウムに入れてください。 

3)ミサを歌唱で司式するときは奉納の供え物の祈りも歌います。

奉納の歌を歌っている最中は供え物の祈りは沈黙のうちに唱えることになっています。これはユングマンによれば、東方典礼の影響だそうです。奉納されるパンのことをラテン語でホスチア(hostia)と言います。犠牲を意味します。そしてホスチアを入れる杯の入れ物はチボリウム(ciborium)と言います。これは養うという動詞に由来する名詞です。供え物を捧げる祈りはわたしたちが捧げる奉納物は神から与えられたものであると唱えていきます。わたしたちが捧げる奉納物とは何かしらの犠牲としてのパン(ホスチア)とブドウ酒です。それが奉献によってキリストのからだとしてのご聖体(eucharistia)に聖変化するというのが考え方です。そこにはわたしたちが犠牲を捧げ主体的にミサに与っていく目に見えないプロセスが目に見えるシンボルによって表現されていると考えて良いと思います。そのプロセスが奉納の供え物の祈りと考えれば大切な要素であると思いますので歌います。 そのため、奉納の歌は短めに歌っていただきたいと思います。その間、献金少女が献金袋を持って席を回っていきますが、献金の奉納のタイミングは感謝の賛歌(せいなるかな)を歌いだしてから、献金少女は行列して所定の場所に奉納するという形に変更します。

主司式の司祭により典礼の表現が異なりますが、天本神父が司式するときは奉納の時のやり方を以上のようなやり方に致しますのでご理解とご協力よろしくお願いします。

 

5月5日の予定

5月12日の予定(復活節第4主日、世界召命祈願の日、手話通訳付ミサ・10時)

  • 堅信準備講座(8時ミサ後、中会議室)
  • 信仰講座(三田助祭、11時30分、教理室6)
  • 入門講座(Sr.松村、10時ミサ後、集会室2)
  • アデステ(10時ミサ後、小会議室)
  • 運営委員会(13時、中会議室)

その他の予定

  • オルガンメディテーション(5月10日(金)、19時、大聖堂)
  • 世界召命祈願日のミサ(5月12日(日)、14時30分、大聖堂)