HOME > お知らせ > 週報 > 週報No.461-2019年9月22日(年間第25主日)

週報No.461-2019年9月22日(年間第25主日)

1.教皇来日正式決定
  11月23(土)~26日(火)

9月13日、9時(ローマ時間)にバチカンより正式に教皇フランシスコが日本に訪問されることが発表されました。訪日のテーマは「すべてのいのちを守るため Protect All Life」です。これは回勅『ラウダート・シ』の「被造物とともに捧げるキリスト者の祈り」から取られています。わたしたちがこのテーマに沿って、教皇と心を一つにしていく恵みの時となりますように。

東京では11月25日(月)に東京ドームにて教皇ミサが行われます。教皇ミサの申込みについては下記をご覧ください。

2.教皇ミサの申込みについて

申込みはカトリック中央協議会ホームページの特設サイトにて行われます。本日より、関口教会所属信徒の方の教皇ミサ申込方法についての案内文を教会事務室でお渡ししますので、ご希望の方は事務室にお立ち寄りください。なお、一般的なお問合せは下記にお願いいたします。

ミサ応募に関わる問合せ

カトリック中央協議会 事務局

EMAIL:info@popeinjapan2019.jp

TEL:0120-760-305 (平日10:00〜17:00)

全体に関わる問合せ

カトリック中央協議会 教皇訪日準備室

EMAIL:info@popeinjapan2019.jp

TEL:03-5632-4446 (平日10:00〜16:00)

3.共同祈願の意向文作成(10月分)

本日、10時ミサ後、小会議室にて10月の主日ミサの共同祈願意向文(共同体のための祈り)の作成を行います。ご関心のある方はどなたでもご参加下さい。(共同祈願作成グループ)

4.教会事務について

土曜日と日曜日に神父様の業務補助と教会の運営全般の事務を行ってもらう専従の方をお願いすることになりました。日曜日には野田眞古人さん、日曜日と土曜日を齋藤将子さんと小川美緑さんが交互に担当することになります。火曜日から金曜日までの受付に関しては今まで通りボランティアの方にお願いすることになりますのでよろしくお願いいたします。これに関連して経費の精算は原則として毎日曜日行うこととしますので、ご承知おきください。

5.地区会開催のお知らせ

9月29日(日)は地区会開催日です。皆さま、どうぞご出席ください。会場は下記のとおりです。

文京:集会室1、豊島:教理室7、新宿:教理室2、クロス:中会議室 

6.文京地区会からのお知らせ

9月29日(日)の文京地区会は食事会を予定しています。9月の各日曜日、10時ミサ後、聖堂入口で申し込みを受け付けますのでどうぞご参加ください。(文京地区会世話人) 

7.「2019関口バザー」開催のお知らせ

10月20日(日)に韓人教会との合同でバザーを開催します。つきましては、献品(衣類、日用品雑貨、小物類、食料品)、駐車券(当日は全面駐車禁止)の受付、出店、お手伝いスタッフの募集を、10月13日(日)までの各日曜日、8時ミサ後から12時までの間、エントランスホー

ルで行います。なお、献品の衣類は新品かそれ同等のものに限らせていただきます。皆さまのご協力をお願いいたします。 (「2019関口バザー」有志の会)

8.パル神父の不在予定

10月5日(土)までスカラブリニ会の研修のため不在。この間の入門講座はお休みとなります。

9.「通夜・告別式の奉仕者」募集

教会でのお通夜、告別式をお手伝い下さる方を広く募集します。奉仕の係りは①司式進行(先唱) ②聖書朗読 ③聖歌 ④祭壇の準備と後片の4つです。詳細と申し込みは事務室にあるチラシをご覧ください。通夜のみ、告別式のみでも結構です。お時間のある時にお手伝いいただけませんか。(典礼部・セレモニーチーム)

 

9月22日の予定

信仰講座(三田助祭、11時30分、教理室6)
入門講座(Sr.松村、10時ミサ後、集会室2)
教会学校 ⇒お休み
共同祈願文作成グループミーティング(10時ミサ後、小会議室)
アデステ(10時ミサ後、教理室7)
聖体奉仕者の会(13時、小会議室)
喫茶室・ぶんぶんカフェ(10時ミサ後、エントランスホール)

9月29日の予定

世界難民移住移動者の日・献金(各ミサ中、大聖堂)
一粒会献金日(各ミサ後、大聖堂)
地区会(10時ミサ後、関口会館)
信仰講座(三田助祭、11時30分、教理室6)
入門講座(Sr.松村、10時ミサ後、集会室2)
教会学校(10時ミサ後、教理室4)