お知らせ

ミサ再開にあたって

2020年07月11日

菊地大司教様から教区の指針として「6月21日からの教会活動再開に向けて」とのメッセージがだされました。この指針に基づいて、関口教会の対応をPDFに記してありますのでご覧ください。段階的に再開していく中で、感染予防(感染しない/感染させない)を教会としても徹底しながら、皆さんのご理解ご協力のうちに教会活動を再開して参ります。信徒名簿に従って、各世帯には6月15日に概要を記した書面を、各信徒個人にはミサ参加票のハガキを送付しています。
もしかすると、名簿の不備等の 理由で、登録が済んでいない方がいるかもしれません。その場合に は、大変申し訳ありませんが、関口教会事務室でミサ参加票の発行の手続きと 名簿情報の訂正をよろしくお願い致します。ミサ参加票は全面解除されるまで の期間限定ですので、当面の間ご不便をおかけしますがご理解ください。

未信徒で、来年に向けて関口教会で洗礼を受けられる希望者のうち、秋からはじまる入門講座に参加される予定の方は関口教会事務室にてその旨を伝え、必要事項を記入の上、ミサ参加票の発行手続きをしてください。それ以外の方はご遠慮ください。不測の事態に備えてミサ毎に名簿を作成するために、身元が確認できない方は参加することができませんのでご了承ください。

関口教会の対応:PDF(0.4M)